3度目の離婚?懲りない夫の知人に絶句

世の中にはまだ起こっても居ないことをあれこれ思い悩み、結局取り越し苦労だったということが少なくありません。考えてみれば取り越し苦労ほどバカらしいことはないのですが、何度失敗を繰り返しても全く反省もなくおなじ失敗を繰り返すのも正直言ってどうかと思います。

夫の知人は今回3度目の結婚が破綻して離婚することになったようなのですが、そもそも3度も結婚すること自体、私に言わせればとても信じがたいことです。失敗を恐れていたら何もできないという意見もありますが、結婚するたびに子供が生まれ、経済的にもそれ程豊かなわけでもないのにどうしてこんなことを3度も繰り返すことができるのだろうと私にとっては本当にふしぎでならないのですが、彼はついに3度目の妻とも離婚することになり、しかも今度は相手が弁護士を立てて争う姿勢をみせているのだとか…。

詳しい離婚の理由はわかりませんが、女性だってずいぶん見る目がないと思えて仕方がありません。たしかにちょっとイケメンで人当たりがソフトな男性なのですが、2度の離婚を経験し、前の妻と最初の妻それぞれに二人ずつ子供がいる男性と、今度こそ上手くやっていける自信があったということでしょうか。私にとっては他人事なので、悪い男に引っかかったあなたも悪いんじゃない?と、厳しい意見を持ってしまいます。そしてそんな彼といったい何を争うつもりなのか、そこも不思議です。