生活費を入れない旦那

2016.8.1

友達のB子が離婚を考えているそうです。原因は旦那さんが生活費を1円も入れないこと。元々B子は夜勤もある国立の総合病院の看護師で、お給料は私の倍くらい貰っていました。旦那さんも有名な国産車のディーラー勤務で高給取りだと聞いていました。優しくてしかもイケメンで、たびたび高級車を乗り換えていたり、いつも高そうなスーツを着ていたりで、ちょっとセレブなかんじでした。生活費については家賃を旦那さん、それ以外をB子が負担していましたが、B子も稼ぎがあったため出産するまでは、それでも問題なかったそうです。

結婚して3年後、B子に子どもが生まれる頃から生活が苦しくなってきたそうです。妊娠5ヶ月の頃に切迫流産のため入退院を繰り返し、産休をとらずに予定より早く退職したため、産休手当てや育児手当など貰えなかったそうです。生活費は旦那さんからは貰わずに、B子の今までの貯蓄で賄い、子どもが1歳になったら保育園に預けて復職しようと考えていましたが、保育園の空きがなくなかなか入れないそうです。

相談は離婚の弁護士へ

食費や光熱費、医療費や子どものオムツ代など月に15万くらいかかり、今はB子の貯金を切り崩してやりくりしているそうです。旦那さんに出して貰ったら?と聞きましたが、旦那さんの勤め先はこの不景気で給料も下がり、売り上げも下がったためノルマがこなせず、高級車を買い換える頻度が高くなり、年に1度は買い替えなければならないため、毎月高額なローンの支払いがあるそうです。しかも、取引先の付き合いで始めたギャンブルにもはまってしまい、逆にB子にお金をねだったり、出せないと暴力まで振るわれるそうです。子どもへの愛情も全く感じられないため、B子は離婚を真剣に考え始めたそうです。

B子には、まずは市役所の無料相談窓口で相談することをすすめました。離婚するにしても、しないにしてもB子が後悔しない選択をしてほしいと思っています。

PickUp記事

一覧へ戻る